トップページ > 導入事例紹介 > 株式会社JR西日本新幹線テクノス

導入事例詳細

株式会社JR西日本新幹線テクノス様

 
新幹線車両の部品の中には高速運転によって表面が摩耗する物があります。
当社はこれらの部品を研削によって摩耗部分を平滑にした後、研削分をメッキによって復元、さらに仕上げ研磨の工程を経て規格寸法に戻す業務を行っています。
  株式会社JR西日本新幹線テクノス様

納品後のお客様の声

納品後のお客様の声  

当社(株)ジェイアール西日本新幹線テクノスは、西日本旅客鉄道(株)より新幹線のメンテナンス業務を受託致しております。
新幹線には車体ドアの錠部、台車オイルダンパのピストン棒などメッキ塗装が多用されておりますが検査をしていく中でメッキが剥がれ、キズ、電食等の不良があった場合は全て(株)福岡メッキ技研工業へ業務委託致しております。
新幹線の部品であるためメッキ精度、仕上り等の品質には絶対妥協が許されませんが、御社におきましては品質・仕上がり・納期または突発的な発注にもかかわらず迅速なご対応をして頂いており、大変感謝致しております。

お問い合わせご相談はこちらから。

お気軽にお問い合せ下さい。

■ 電話でのお問い合せ

092-411-3107

受付時間 AM8:30〜PM5:30(土・日・祝日を除く)

■ WEBからはこちらをクリック

お問い合せ